2012年08月13日

RAP2SA 静音レバー+ボタン交換してみました。

GGXX専用の静音スティックを予約しておきながらも、三和電子の楽天サイトでレバーとボタンが再販売していると聞いて購入してみました。

IMAG0072

静音レバー+ボタン4個セット×2で7000円を切るくらい。

RAP2SAを持っていたのでそれに換装してみました。

IMAG0073

静音レバーの説明書。手順としては

@天板を外す

Aレバーを外す

B静音レバーを取り付ける

Cボタンを静音ボタンと交換する

D天板を取り付ける となります。

 

まずはRAP2SAの天板のネジをはずしてみます。

IMAG0077

6箇所に六角ボルトが止まっているので「六角レンチ」でボルトを外します。

IKEAのドライバーセットがあれば、それで簡単に外せます。

 

IMAG0078

ボルトを外し終わったら、天板の隙間からマイナスドライバー等で隙間をつくって天板を持ち上げます。

 

 

写真には写ってませんが、ケーブルがスティック内にテープで留められているので無理に引っ張らず、まずは隙間からテープを外しましょう。

IMAG0079

まずはレバーを外す準備を行います。

順番は色々あるかと思いますが、

自分がやった方法で記載したいと思います。

 

 

 

 

IMAG0080

レバーの玉を裏で持った状態で、レバー軸に

マイナスドライバーを差し込み、しっかり固定した状態で

ドライバーを回して玉を緩めます。

最初だけ力を入れて回せば、後は玉をくるくるまわしてやれば簡単に取り外しができます。

 

 

IMAG0081

 

 

玉が取れたらレバー裏面の4か所のボルトを外します。

最後のボルトを外す時にレバーが落下しないよう

気を付けましょう。

 

 

IMAG0082

次に白いコネクタを外します。

接着剤がついていますが、これも接合部分の隙間を

マイナスドライバーなどで引っかけてやればすぐに

手で外すことができます。

 

 

 

IMAG0085

静音レバーに配線を付けましたが、失敗しました・・・

この時点で配線を付けきってしまうと、

ボルトで固定する時に干渉してしまうハメに・・・

 

 

 

 

IMAG0086

仕方なくネジが干渉する部分の配線を取り外して

何とか取り付けました。

配線は一度差し込むと抜くのにかなり力がいるので、

こわしてしまわないかビクビクしながらの作業でした。

先にレバーを取り付けてから配線した方が固定されて

配線の差し込み自体も楽だと思います。

 

IMAG0087

最後に配線から出てるコネクタとRAPから出てる

コネクタにRAPのコネクタを差し込んでレバーの

取り付けは完了となります。

 

 

 

 

IMAG0089

まずは静音レバーの取り付けが

完了しました。

肝心の音に関しては驚きの差です。

 

 

IMAG0090

次に静音ボタンの取り付けを行います。

静音ボタンは4個入りをx2セット購入したので

とりあえず大体の格闘ゲームで使えるように

6ボタン配置してみます。

2ボタンは予備として置いておきます。

 

 

IMAG0093

今回は一つ一つボタンを交換していきます。

ボタン交換の手順は、

@ケーブルを抜く

Aボタンを取る

Bボタンを付ける

Cケーブルを差し込む という内容になります。

 

まずケーブルをペンチで挟んで抜いていきます。

結構固いのと挟む位置を間違えるとなかなか抜けないので

金具がボタンに挟み込まれている手前の位置を掴むようにすると抜きやすいです。

IMAG0094 線が抜けたら今度はボタンを取ります。

はめ込み式のボタンなので、ボタンのストッパーを

つかみながらぐりぐりと回して押し出します。

自分は素手でやりましたが、精密機器用のゴム手袋等が

あると良さそうです。

 

 

IMAG0095

静音ボタンを天板の表側からまっすぐ押し込んで

カチリとハマるように固定します。

垂直に押し込まないと片側が浮いていたりしますが、

浮いている部分を押し込めばある程度のずれは関係なく

カチッとはまります。

一つ一つ交換するのは配線にどのボタンのケーブルかを

マーキングするのが面倒だからなので、

マーキングできる方は先に全部外してしまってもいいかもしれません。

IMAG0099

これで静音レバー+6ボタンの交換が完了しました。

操作感は特に悪くないですし、

音量はかなり違いますね。

 

<静音レバー+ボタンの比較動画>







posted by 六合 at 05:42| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。